車買取

車査定を複数の業者に依頼で高値を期待

HOME >

車査定を複数の業者に依頼で高値を期待

最近では、中古車の査定をインターネットなどから一括して複数の業者に依頼をすることができます。 入力したデータに従って、各業者の査定基準に基づいた査定額を提示してくれることになりますが、当然その額は、一般的な状態の中古車についてのものです。 ネットの車査定では、外観や内装の写真を添付したり、修理箇所を細かく申告したりすることはありません。 ですから、実際の車の状態を直接調べてみて初めて、正確な査定額を見積もることができるのです。

車査定は、買取店の店先に自ら車を乗り付けてしてもらうこともできますが、車のある自宅まで出張してもらって行うことも可能です。 これを利用して、査定額をよりアップさせるテクニックをご紹介します。 それは、複数の買取店の査定スタッフに、ほぼ同時に来てもらって査定をしてもらうというものです。 こうすることによって、買取店の間に一定の競争が働き、1社だけに査定の依頼をした場合とは比べ物にならないほどの高値の査定額が飛び出す可能性が高まります。 他の会社の査定額を提示することで、査定額が上がるのを期待することが可能になる訳です。

実車査定に掛かる時間は、通常10分から20分程度ですが、複数の業者に全く同じ時間・タイミングで来てもらうということができないこともあるでしょう。 そのような時でも、できるだけその日のうちに、あるいは数日前後のズレで来てもらうようにするべきです。 1週間、2週間と間が空いてしまうと、車種やタイミングによっては、査定額の相場が大きく変動することも考えられます。 つまり、1週間や2週間前の他社の査定額が通用しない場合も生じて来るのです。

なお、今すぐ買い取ってくれ、という雰囲気で査定に立ち会うと、査定額が上がり切らないうちに安値で妥協させられることになりがちです。 買取店のスタッフもプロですから、そう簡単にすぐに高値を提示してくるとは考えない方が良いのです。 ですから、焦らずに、各査定スタッフが提示する金額を互いに比較させながら、「もうちょっと高くはならないのか」と聞く程度にしておきましょう。

なお、事故車の車査定においては、事故車である旨を査定士にきちんと報告しましょう。隠していても査定士が見れば必ずわかりますし、ウソをついていることで心証を悪くしてしまい、査定額に悪影響が出てくる可能性があります。

メニュー